LPC810のディスコン対策

まだ入手できるところもあるようですが、少し割高な気がしますし、いつまで継続されるかも心許ないので、代替案を考える必要があります。

置き換えできそうなデバイスとしては、下記の2点をピックアップしました。判断基準は、(1) statusが「Active」になっていること、(2) 8ピンDIPサイズに収まること、です。

“LPC810のディスコン対策” の続きを読む

LPC810がディスコン

RpiRs-001/RpiRs-002に使用しているLPC810ですが、入手性が悪いなと思ってたら、製造終了になってたんですね。

いくつかストックしておくのと、代替案を考えないといけないな…