LPC81XのISPモードの互換がなくなっている模様

LPC810のディスコン対策として、LPC811/812のピン配置を並び替える基板(LPC810化基板)を作成しました。

チップのISPエントリピンが移動になっていることに、いまさら気づきました。

これは、ISPモードを使ってプログラム書き込む場合に問題になります。(ウチでは、トラ技ARMライタを使っているので、問題なく書き込めてました)

“LPC81XのISPモードの互換がなくなっている模様” の続きを読む