ラインモニタ(UART)のインタフェース回路

久々の投稿になります。

4月ごろにM5Stackの存在を知って購入し、電子工作向けなどちょっとしたツールを作れないか、色々調べつつ検討してきました。

で、お盆休みの1週間を使って、やっとラインモニタ(UART)を何とか形にしました。

この段階ではソフトウェア上の話なので、実際に使えるようにするには、RS-232C信号を入力するインタフェース回路が必要になります。

で、色々と失敗したので、書き残しておこうかと。

“ラインモニタ(UART)のインタフェース回路” の続きを読む