LPC810のディスコン対策

まだ入手できるところもあるようですが、少し割高な気がしますし、いつまで継続されるかも心許ないので、代替案を考える必要があります。

置き換えできそうなデバイスとしては、下記の2点をピックアップしました。判断基準は、(1) statusが「Active」になっていること、(2) 8ピンDIPサイズに収まること、です。

“LPC810のディスコン対策” の続きを読む

LPC810がディスコン

RpiRs-001/RpiRs-002に使用しているLPC810ですが、入手性が悪いなと思ってたら、製造終了になってたんですね。

いくつかストックしておくのと、代替案を考えないといけないな…

 

発注していた基板がやっと届いた

今回は結構かかりましたね。(基板発注は11/13、11/27に生産完了)

どこで止まっていたのか、12/6に国際交換局から発送(シンガポールとなってるので、中国からシンガポールへの輸送で時間かかってたんでしょうか)

12/11に自宅配達(受け取れなかったので、12/12に受け取り)

基板(5枚)は、こんな感じで届きます。

ラズパイ用RS-232Cボードの基板発注

最初の投稿をどうしようと思ってたんですが、基板発注の件にしようと思います。

FusionPCBが、「$7.9基板セール」というのをやっているので発注してみました。

こちらに依頼するのは2度目です。(1度目は、Qiitaのこちらで投稿してます。)

発注したのは11/13ですが、11/27に生産完了して12/2現在まだ到着してません。(Webサイトによると、三日間の製造時間と12日間の輸送時間らしいんですが…)

こちらも設計ミスがあって、ガーバーデータの再送信などをやったので多少の遅れは仕方ないんですが、ちょっと遅いかなぁ…